「あつかったら ぬげばいい」

夏、とっても暑くてワイシャツの中は汗だく!

ネクタイがきつく首を絞めるような気がする!

それでもネクタイを緩めず、上着は脱がない!

「ぼくはビジネスマン、正しいビジネスマン。」

「暑くても我慢するビジネスマン!

「ここで脱いでしまうと、ひとり目立ってしまう!

「人と違うことはできるだけしない方がいい!

「みんなと同じ、ぼくはビジネスマン、正しいビジネスマン。」

そんなある日、偉い人が宣言します。

「冷房節約するために、ノーネクタイ・ノージャケットにしよう!

するとみんな、その通りにしましたとさ。

これ、日本の話。2005年「クール・ビズ」は流行語大賞にもなりました。

それまでみんな暑くても我慢していたのです。

どうして、暑かったのに自分から脱げなかったのでしょう?

自分さえ我慢すれば。

誰かに心配かけたくないし。

みんなと同じでいたいから。

世間の目があるし。

ここで苦しんでるなんて知られたくないし。

実は、命をかけてまでやらなければならないことなんてこの世にひとつもなくて。

なのにみんな我慢して、自分を苦しめている。

学校だって会社だって家庭だって、命をかけてまでそこにいる必要なんて全くない。

いやだったら、行かなくていいし、そこにいなくていいし、逃げればいい。

「そんなの甘えだ!」と言われたら

あなたはあなた、わたしはわたし、と無視できればいい。

もう自分を責めないで、自分の心に耳を傾けてみる。そんな時間をぜひ、ここで。

 

「あつかったら ぬげばいい」「さむかったら きればいい」

ヨシタケシンスケさんの絵本 イリガン珈琲店の本棚にあります。

 

随時スタッフの募集をしております。

 

イリガン珈琲店、イリガンカレー店では随時スタッフの募集をしております。

お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

イリガン珈琲店では、平日出勤可能な方。イリガンカレー店では土日祝出勤可能な方を募集しています。

 

<イリガン珈琲店>

TEL : 080-9138-4946

MALL : info@irigancoffee.com

 

<イリガンカレー店>

TEL : 070-1870-4786

MALL : curry@irigancoffee.com

 

10月の和菓子

10月の和菓子は下記3種類。イリガン珈琲店にて販売しています。

コーヒーのお供にぜひどうぞ。

 

【実りの秋 きんとん製・つぶあん】

 

 

 

 

 

 

 

 

【秋の野 練り切製・こしあん】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【照葉 ういろう製・白あん】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「普通、するよね?」

F子は、勘違いして彼とのデートをすっぽかしてしまいました。

その日、何度も電話したけどつながらず、Lineに丁寧に謝罪メッセージ。

しかし翌日、彼から℡がかかってきて

「普通、つながるまで電話するよね?」と責められてしまいました。

 

『普通』って何なのでしょうか?

あなたが思う普通と私が思う普通は違うかもしれないのだけれど

声の大きい人が「普通」と言えば、それが「普通」で正しくなる。その時のルールになる。

普通じゃないと、アブノーマルにされてしまう。

 

でも、おかしくないですか?

「普通に考えてみろ」「そんなお前は普通じゃない」「なぜ、普通にしないんだ」

15の頃、反論できませんでしたが、今、問いたい。

「じゃあ、普通って何ですか?」

 

令和になっても変わらず「普通」がはびこってます。

ワイドショーを見れば決まって「普通、○○するよね」という言葉が飛び出します。

きっと、普通って便利なんです。

自分じゃなくて、世間が言わせていると思っているから。

 

だから今、違う意見が許せない人が増えてきました。

自分と違う人は認めない。そんな神みたいな人が増えてきたような気がします。

それ、きつくないですか?苦しくないですか?

もう、普通に寄せて生きるのをやめてみませんか?

 

それが無理でも、せめてここにいるときは、違う意見を楽しみませんか?

せっかくあなたに出会ったのですから。

 

そして、F子は彼に言ったらしい、「私、普通じゃないから」。

さあ、どうする?

インドネシアとエチオピア

今月は東ティモールとインドネシアを焙煎します。エチオピアは定番のベレカです。

 

このインドネシア ビンタンリマとエチオピア ベレカは個人的にフェイバリットな銘柄です。

マンデリン特有のお香のような華やかさ、ビンタンリマ は特に顕著で米のような香ばしさもあります。

飲むたびに味が深くなっていくような複雑さがあります。

エチオピアベレカも同様で、エチオピアならではの華やかさもありつつ、胡椒のようなスパイシーさもあり、他の銘柄に比べ複雑な香りが楽しめます。ウォッシュド なので、柑橘系のかおりが強いです。

 

 

ぜひお試しください。

<珈琲店>10月の営業スケジュール

10月は下記の通り営業したします。よろしくお願いします。

 

【期間限定】ブランエノワール

期間限定のアレンジコーヒーを始めます。

ブランエノワール、琥珀の女王というコーヒーです。有名なのは銀座のカフェドランブル。

そこのメニューには「ミルクを浮かしてシャンペングラスで召し上がる洒落たコーヒー」とあります。

濃く落とした強い味のアイスコーヒーに砂糖を加え、ミルクを上からそっと載せると綺麗に分離したコーヒーが出来上がります。コーヒーの比重をある程度まで重くしないと綺麗に分離しないため、かなり甘めのコーヒーが出来上がります。デザートの代わりにおすすめです。かきまぜずに、そのままお召しあがりください。

 


ブラン・エ・ノワール  ¥680

加糖したアイスコーヒーにエバミルクを浮かべた、デザートコーヒーです。

横川ガード下にて。

先日、横川シネマの前でゴムボールを投げて打ち合う「路地裏野球」を見ました。
いいなあ、こどもたち。
かつてリトルリーグなどなかった時代、路地裏からヒーローが誕生したものです。
野球はまさに「Field of Dreams」でした。

僕は駆け出しの頃、テレビ局の機材を運ぶアルバイトをしていました。
先輩がよく連れて行ってくれたのが、横川ガード下の「玉がわ」という焼き鳥屋さんでした。
大将ひとり、カウンターだけの店。(今はありません、、、残念!)
串に刺した鶏肉が焼けるまで
「きょうの現場は満足なのか?」「もっとこうすればよかったのに」「いいのか、それで?」
横川ガード下で熱く番組を語っていました。
そして、気づくのです。ここを出れば、またいつもの明日しかないことを。
その繰り返し。
でも、それが今の財産となっています。
『いつもの明日に、きょう抗うこと』。年をとっても忘れずいたいものです。

今、横川ガード下も新しくなりました。
新規オープンのお店が続々誕生しています。
みんなガード下から「ヒーロー」「ヒロイン」を目指しています。

そんなガード下の手前路地に、8月末に新しいお店が!
店名は「イリガン咖喱店」。イリガン珈琲店の姉妹店です。
場所は、野球少年のボールが転がる横川シネマの隣。
ガラスを囲った赤い扉が目印。
カレーとコーヒーのテイクアウト、店内でも飲食できます。
これから新メニューも登場する予定だとか。
カウンターで4席しかないお店に、僕はなぜかひかれてしまいます。

「いつもの明日しかないとしても、いつもと違う今があれば、きっと明日は特別な明日に。」
この店で感じるのは、そんな気持ち。
あきらめを止めるなら・・・
イリガン珈琲店とともに、イリガン咖喱店も。ぜひ。

<珈琲店>9月営業スケジュール

イリガン珈琲店の9月の営業スケジュールは

以下の通りです。9月1日は研修のためお休みをいただきます。

 

8月の和菓子

 平安堂梅坪さんから8月の生菓子が届きました。

ぜひ当店でご賞味ください!

 

 

 

一.萩の露 

 きんとん製・粒あん

 

 

 

 

 

 

 

 

二、桔梗

 練切製・こしあん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三、ほおずき

 ういろう製・白あん

CONTACT
お問い合わせ

イリガン珈琲店へのお問い合わせ・オンラインショップの
ご利用お待ちしています。

このサイトを広める