「珈琲を飲みながら」

最近、ガツンとやられた若者に出会いました。
尾道市に浮かぶ向島でアーモンドを栽培している男3人組「みなと組」です。
平均年齢21.6歳、自称「アイドル農家」。
アーモンドは収穫まで5年かかるので、それまでアイドル(?)として活動するのだそうです。
畑とは別に、尾道の昭和レトロな繁華街・新開エリアに2月末お店をオープン予定。
店名は「アニマル」。(理由は長くなるので省きます)ここでアイドル農家として活動。
尾道の柑橘農家が出荷できない柑橘(キズモノ)を使い、ジュースやカクテルを提供し、アーモンド収穫までの布石にするとか。
僕が取材したのは、加藤さんと岩井さんの2人。
加藤さんは、農業経済学を専攻していたけど『学校で勉強するより勉強したい事をプロに直接会って話聞いた方が早いじゃん!と思ってしまいどんどん熱が冷めてしまって…
結果地元に帰って自分で農業を始めてしまいました』、
岩井さんは大学に行くも『深夜の図書室でふと休憩中に思ったんですよね。これ本で勉強できるわ、本でいいじゃんって』、入学して3ヶ月で辞めたそうです。 なんだ、この身軽さ!
しかも、考えてないようでしっかり思考している!
考えてないのは「いろいろ言われるのは面倒だからこのままでいっかー」の自分でした。
だって何も結論を出せず(出さず)、愚痴ばかりの繰り返し。

 

あなたは今、自分を楽しんでいますか?
何が起こるかわからないのに、未来の不安に立ち止まっていませんか?
そんなあなたにおすすめの本が、イリガン珈琲店の本棚にあります。
「インドのけもの」
とら、ぞう、うし、しか、へびなど、インドを代表する動物たちが
部族に伝わるさまざまな芸術様式で描かれています。ハンドメイドの絵本です。

 

常識はいったん捨てて、本を開いてみてください。
『目の前にあるそのままでなくていい、あなたの心を絵にすれば』・・・そんな本です。
自分の心に忠実に、明日の絵を描いて行きましょう。

 

感想 こちらまで。 info@ichimonjiya.net
どんな小さな起業も応援!
パーソナル文章講座あり! (株)一文字屋

CONTACT
お問い合わせ

イリガン珈琲店へのお問い合わせ・オンラインショップの
ご利用お待ちしています。